行徳猫さとおや会

昨日も暑かった~(>_<)


そんな中 行徳猫さとおや会にななこちゃんと保護主のNさんと一緒に参加してきました


とってもアットホームで素敵なさとおや会です


ななこちゃん頑張っていましたー


抱っこもさせてもらったけど、くったりと力を抜いて抱っこさせてくれて、ほんと~にかっわいい


ななこちゃん


f0218911_1353080.jpg




f0218911_13531296.jpg



f0218911_13532360.jpg



f0218911_13533768.jpg



f0218911_1353485.jpg



最後の方は眠くなってきちゃったね

f0218911_13541657.jpg



お疲れ様


・・・・・そして 他の子は、全員撮れていないっていう・・・またやってしまったよ


この日 猫さとおや会が終わってから、我が家で預かる子を引き受けました


ひとりずつのご紹介は、また後日。。。
(ひとりずつちゃんと写真が撮れていないので…)

ふたり~のはずが。。。。。

おっぉぉ!


f0218911_13584316.jpg

ひるがお(女の子)とカムイ(男の子)


f0218911_13592621.jpg



まりんと一緒にいる子が、 あさがお(女の子)


。。。。っということで おさんにん~御一行様どうぞよろしくお願いいたします

今後は こちらにて元気兄妹のことをアップしていきます



まだ1.5か月くらいのおちびず兄妹をよろしくお願いします。

by marin-0525 | 2013-08-12 14:03 | 犬 猫さん

初★ さとおや会に行ってきました

昨日の28日日曜日 RADAC さとおや会に初めてお邪魔しました。

我が家からの参加わんこ、にゃんこはいないのですが

いつもお世話になっている、Nさんが個人で保護したにゃんこの参加に同伴させてもらいました♪


すっごくアットホームで、楽しいさとおや会でした。

2階のにゃんこ部屋では たくさんの来場者様  保護主さん【預かりさん】ともお話しさせてもらったり

あっという間に終わった感じでした。


Nさんのお宅で大切に保護されてるかわいい子にゃんこのご紹介です


ななこちゃん♪


生後3.5か月 女の子ですよ~

ちょびっと、怖がりサン  でもすぐに慣れてくれる 遊びが大好きなななちゃん


f0218911_1942726.jpg



f0218911_1944258.jpg



f0218911_1945852.jpg



最初は、ここはどこ??って驚いていたけど、じゃりんこさんにおやつをもらって、緊張もほぐれていったね

ご来場者様に遊んでもらったり、よかったね


f0218911_1991392.jpg



他の子たちの写真は、撮れなかった~


この子を抱っこさせてもらったよ

お名前は、ピーちゃんかな?ナッツちゃんかな?


かわいい♪小さい、壊れちゃいそうなくらい小さくて、かわいいふわふわな子


さとおや様決定したんだよね  きょうだいで一緒にね  嬉しいご報告が聞けて 私もうれし~


f0218911_19154323.jpg



そして、 杏さん保護のこの子たち   募集はまだで お留守番させられないために 一緒に頑張っていました。


f0218911_1918684.jpg



杏さんは、すっごい


どの子がどうって わかってる~


すくすく大きくなってね(^^♪



いいさとおや会でした。暑い中 みなさんありがとうございました。

by marin-0525 | 2013-07-29 19:23 | 犬 猫さん

センターレポート

センタレポート更新されています


センターレポート

毎週 ちばわんのボランティアの数人でセンターに行ってくださり 引き出し、預かり家庭までの運搬

そして 入ってくる子たちのことを センターレポートとして発信されています


できることならば・・・すべての子を・・・出してあげたい・・・


どうにも苦しい思いが胸をつかえて

預かってあげれたら 


この思いでいっぱいになってしまいます


健康の回復 体力をつけ 一日も早く・・・


21頭の飼育放棄  ただ祈ることしか今はできない自分が悔しいです

by marin-0525 | 2013-02-27 20:43 | 犬 猫さん

セッション!

大地は、うちに来た時が、子犬の4か月くらい   うちに来たときから 人に対して(恐怖)がありました


2年5か月預かっていますが、 家の人以外は苦手  犬も苦手

いぬ親会にも、10月で2年参加できていません。


散歩も前は ただ怖くて・・・逃げるように引っ張る・・・


今は リードがたるむくらいで、歩け 逃げようとしなくなりました

でも 大地にとって、もっと楽しいんだよって やっぱり、わかってもらいたいしな~って

前に 何度か個人保護でお世話になっている ココニャンママさんから聞いていた方

ますみさん  DOGEducationインストラクター第一人者

その方の元 しっかりした、ますみさんと同じセッションをしてくださるそうです

私が昨年 個人保護で預かっていた 三姉妹の モモちゃんのママさんが、今年、センターからアトムという子を引き出し そして、野良犬同然だった アトム 


かなりの人不信  超ビビり    (大地に似ています。性格がね)


ますみさんの元 しっかりと勉強された 近藤ナオコサン  

アトムのセッションで アトムが変わりました 


昨日 お電話でモモのママさんとお話しして 聞いたら、やっぱりすごいそうです!

ますみさんは ロサンゼルスを拠点に活動されてるそうです。


ますみさん   


大地は 最初に比べたら すっごく変わったけど もっと 大地の恐怖を取り除くのは 私なんだよな~


近藤さん自身も、保護犬の事で悩み ますみさんと出会ったそうです。

以下 近藤さんのプロフィール


<DOG>保護団体から迎えた自分の犬に猛烈なアグレッションが有り、問題行動犬のリハビリ・トレーニングの世界に足を踏み入れる。LA在住のDog Educationインストラクター第一人者である原ますみさんの元で犬を学び、飼い主が出来るようになること、飼い主への教育、、に重点を置き葉山を中心に2012年より活動開始。犬に対する正しい知識を広め、全体の意識の底上げを目指ます!


セッション 受けてみたいな~

by marin-0525 | 2012-08-11 02:48 | 犬 猫さん

空男 去勢手術終わりました

昨年末 12/22検疫を明けた ワンコの引き出しのためセンターに行って
猫の手さんの運搬で・・・ありがとうございました

f0218911_23441990.jpg

センターでの空男は笑顔もなく 静かにいました
よく頑張ったね・・・
f0218911_23455882.jpg



新規の預かりさん ラルフさんの元へお届けしてきた子
空男と仮名前をつけてもらって 
f0218911_2347437.jpg


  年末28日には、また猫の手さんが空男を病院へ連れて行ってくれて  健康診断
猫の手さん撮影 ↓

f0218911_23482270.jpg


f0218911_23484942.jpg


横浜で うちは練馬なので、ラルフさんの近くのちばわんスタッフのご協力のおかげで 写真も頼んで撮ってもらっています

そして今日 小粒ママさんが空男を病院まで連れて行ってくださり、去勢手術が無事に終わりました

小粒ままさん撮影 ↓
f0218911_23522677.jpg


ぐふっめちゃかわいぃんですけど~
f0218911_23534798.jpg


そーらーおー
f0218911_23543563.jpg


ありがとうございましたー小粒ままさん

これで準備はみなさまのおかげで整いました。

年初の篠崎いぬ親会に、空男デビューします 1月16日私も行きます 会場で空男と頑張ります

その日もちばわんスタッフ ちこさんのお世話になり、空男を連れてきてくれます
ちこさん預かりの あんこちゃんに会うのも楽しみです

一年前の1月の篠崎でいぬ親様が決まった 音ちゃんもパパママと来てくれる予定です
記念のいぬ親会なので、来ていただけると嬉しい連絡をもらいました。

我が家で10ヶ月預かっている大地は残念ながら参加はしません。「ごめんね」
今回は 空男のために行ってくるね・・・
f0218911_032760.jpg

by marin-0525 | 2011-01-06 00:07 | 犬 猫さん

22日センターに行って来ました。

日付が変わり 昨日 22日水曜日 センターに検疫明けの子たちの引き出しにいってきました。


2週間前 飼い主持込の子 沢山の方が心配して 動いてくれました

しかし 口咬犬・・・センターから出してあげることはできませんでした

その子を 私が全責任をもちますと手を上げた方がいました

そのときの最終部屋は2頭だけがいました

1頭だけでは 残す1頭に、申し訳ないと 2頭引き出しを頼まれました

でも 1頭しかダメでした・・・
飼い主に持ち込まれた子  名前は「そら」ちゃん

そらちゃんは もうこの世界にはいません


検疫にかけてもらえた テリアミックスの子  そのこの検疫明けで お迎えに行って来ました

新しい預かりさん  ラルフさん
ラルフさんは ペットサロンのオーナーでプロのトレーナーでもあります

年末で サロンのお仕事が忙しいので  猫の手さんのありがたい助けで 引き出しとお届けできました

朝 待ち合わせの駅に向かっていたのですが  前に日から 具合が悪くなってしまい
寝れなかったので 電車の中で 貧血を起こしてしまい  猫の手さんに待っていてもらってしまう
最悪な事態になってしまい   すみませんでした

センターでは譲渡会が行われていました。

そして 迷子の子が飼い主さんのお迎えの元 嬉しそうに帰っていくことにも遭遇しました
子犬ではなく 収容棟からの譲渡でセンターをあとにする子も 2~3頭いましたよ

迷子札の装着をお願いする ちばわんスタッフ さすがです!



1日目の部屋
f0218911_058843.jpg


f0218911_0584662.jpg


2日目
f0218911_0595659.jpg


あと何日の部屋か・・・わからくなってしまいました
最終部屋は 空でした


f0218911_114956.jpg


f0218911_123231.jpg


f0218911_13147.jpg


f0218911_135827.jpg

出たいよね・・・

f0218911_145330.jpg


ここは4日目の部屋です
まん中にいる子 じーっとお座りをして 寂しそうに 悲しそうにただじっとこちらを、見る目が
忘れられません
f0218911_173673.jpg

心が折れそうに、なってしまい できること・・・ないか・・・とそればかりを考えていました
あまり時間がありません


慰霊塔へ手を合わせ
f0218911_1383412.jpg

 
子犬舎
f0218911_1111021.jpg

少し大きくなった子 5頭いました
f0218911_1492749.jpg


小さい月齢の子たち
f0218911_1141368.jpg


f0218911_1145038.jpg


f0218911_1152516.jpg


f0218911_1155775.jpg


f0218911_1164339.jpg


f0218911_1171546.jpg


この子は ↑ 引き出されてのかもしれません。

みんな 暖かいおうちにいけますように・・・。


引き出しができた子です
写真が撮れなかった子もいます

f0218911_1211258.jpg


f0218911_1215079.jpg


よかった・・・しあわせになるんだよ。
f0218911_1224064.jpg


お外に出て お散歩 嬉しそうでした
f0218911_1242263.jpg


f0218911_1244894.jpg




センターをあとにして 横浜の預かりさんの元へ・・・
猫の手さん ありがとうございました

テリアミックスの(そら君)預かりの ラルフさんのサロンへ
(テリアミックスの子は ラルフさんの命名で そらくんとなりました)
亡くなった あのそらくんへの思いを込めて・・・
シャンプートリミングしてもらいました~
優し~く 何度もシャンプーしてもらい ドライヤーにカットまで   綺麗になりましたよ
f0218911_1284881.jpg


f0218911_129214.jpg


f0218911_1295345.jpg


f0218911_1302251.jpg


犬のことのプロのラルフさん 消毒も徹底されていました
私 イスに座って トリミングするとこ 見せていただきました

プロってすごいな~って 

そして この子  テリアミックスの そらくん   センターに居たときとはまったく違うお顔です   そらくんは 病院にいったあと シャンプーされたそうです

f0218911_1342492.jpg


f0218911_1345253.jpg

さっそく サロンの綺麗なお姉さんのあとばかりくっついていました

幸せへのスタートだね 嬉しい。

by marin-0525 | 2010-12-23 01:49 | 犬 猫さん

ご縁・・・

先日 7日にセンターにシャンプーボランティアで 数名の方が 行ってくれたそうです

9月に個人保護のえるちゃん(現:もずくちゃん)の避妊手術のことで 間に入っていただいた

もずくちゃんのいぬ親様を紹介してくれた トリマーさん Aさんとお話をしていたとき

ふっと (今日はちばわんさんで 犬の引き出しなんですよ)と話をしました

Aさんのお仲間のNさんが7日にセンターにシャンプーボラさんとして 行っていました

そこで遭遇した 飼い主に連れてこられた 1匹の犬  名前は そらちゃん

人を病院に運ばれるほど咬んでしまう 口咬犬    
ここからは Nさんが書いた日記をご覧ください
********************************************
先日も動物愛護センターに行きシャンプーボランティアを私達の仲間としてきました。

相変わらず収容されている犬や猫は多く、この日はその子達の中から7頭の子を仲間と協力しながらグルーミングをしました。

私達の作業が終わりにさしかかった頃、40歳くらいのご夫婦が泣きながら殺処分のために収容塔へ犬を入れるところを見かけました。

私はそのご夫婦に駆け付け、号泣している奥さんの手を握りながらプロのトレーナーである事を告げ、貴方方を責めるつもりは毛頭なく、この子を収容塔に入れる前に私の話しを聞いてほしいと言いその子を檻の中から出してもらいました。

その子は目が血走っており、見た目にも攻撃のために飼いきれなくなったというのがすぐに察する事ができました。
その子の名前はそらちゃんと言い、三歳くらいのMix犬でした。
私の予想通りそらちゃんは人を入院させる程の攻撃を覚えてしまった子で、そのご夫婦の手にはそらちゃんに噛まれたであろう深い傷がありました。
私はそらちゃんが人を噛む理由と穏やかな犬に変身させる日頃の接し方や殺処分をしないための幾つかの手段がある事をご夫婦にお話しました。

しばらく話した後センターの職員の方が私達のところ来ました。
職員の方曰く「法律だからどうしようもない。」と言われました。
そうなんです、そらちゃんは人を病院送りにする程の攻撃を何度もしたために行政から殺処分命令がでている子であったのです。
現代の法律では犬が人を噛むという行為は、それ程に罪が重い事になります。

職員の方が私達の元を去った後に私は一抹の期待をかけてもう一度飼い主さんの手を握り「飼い主の貴方が責任を持って飼ってくれるなら行政も殺処分の命令を取下げるかもしれない、私が飼い方を教えてあげる。考え直しては頂けませんか?」と言いました。

飼い主の方のお返事は
「私達はもう怖くてこの子を触る事ができないんです。」と言われてしまいました。

そらちゃんはセンターの人に引きずられながら収容塔の中に消えていきました。。。。。

その翌日に私のもとへ私の仲間から連絡が入りました。
「ラルフさんがそらちゃんを飼ってくれるなら私の知り合いの団体がセンターからそらちゃんを連れ出せるかもしれない。」と言われ私は勿論よろしくお願いしますと頭を下げました。

そらちゃんをセンターから出すべく多くの方のご尽力を頂きましたが、やはり法律の壁は乗り越える事はできませんでした。
結局そらちゃんはお星様となりました。
今朝そらちゃんが酸素のない部屋で苦しんでいる時間に、千葉とは遠いこの横浜で私は私のお客様と笑顔で接客していました。
そらちゃんが苦しんでいても私を含め世の中は何も変わらない。。。

私は誰も恨みません。
そらちゃんの飼い主さんは犬の飼い方を知らなかっただけだと思うのです。
あの時の飼い主さんの涙は嘘ではありません。
ただ、ただ犬の飼い方を知らない無知なだけだと思うのです。
センターの職員の方も恨みません。
公務員となった職員の方は、自分から喜んでセンターへの移動願いを出すわけがなく、その役目はさぞかしお辛いであろうと思います。

私は自分の残りの人生ををかけて世の中を変えたいと思いました。

殺処分を減らすためにできる事を自分なりに考えているとどれもこれもお金と時間がかかり、微力な私では夢物語の空論でしかありません。

私は私の仲間と一緒にこの一年で作りあげた現在の在籍118名の”犬に負担のない美容を考え広める会”を大きな組織に作り上げ、大きな会社から多額な献金をもらえる様な団体に成長させようと考えました。

トリマーが犬を痛めつけたのが元で攻撃犬を作り出している事実を解消すべく、全国でセミナーをしよう。
そのセミナーで得た収入は大きな団体に育てる資本としよう。

それともう一つ決めた事があります。

私達は子供の頃に学校や親から”人の立場になって考えよう”という教育を誰もが受けました。
でも”犬の立場になって考えよう”という教育は聞いた事がなく、私はこの考えを元に千葉県の教育委員会に行き、センターの実情を交えた講演を千葉の小学校や中学校でできないかを要請してみるつもりであります。

未来を担う子供達の教育に少しでも参入できれば子供達は世の中を変えてくれるのではと考えたからです。

私はいつの日か自分が天寿を全うした時に言いたい言葉があります。
それは「ありがとう。」です。
残していく者も残された者も「ごめんね。」ではあまりにかわいそうであると思うのです。
私が死ぬ時に多くの人に「ありがとう。」と言える様に、また多くの人から「ありがとう。」という言葉が聞こえてくるのを目指して生きていきます。

今回のそらちゃんの事で多くの方から沢山のアドバイスや応援を頂きまして、ありがとうございました。
そしてお騒がせをして申し訳ありませんでした。

********************************************

Aさんから Nさんのことを伺い 私もなんとか そらちゃんを引き出してあげたい・・・と強く思い  Nさんと連絡を取り 意思を確認し、 最終部屋には 2頭残っていました
前日に 8頭いた最終部屋 1頭飼い主さんがお迎えに来て 帰り 5頭検疫にかけてもらい
残った2頭の中に、そらちゃんがいました
Nさんは 2頭いて 1頭だけ残すことは、かわいそうだと 2頭預かると手を上げてくださいました

すぐに ちばわんYさんに電話をし センターに連絡をしていただき 2頭の検疫をお願いしました

・・・Yさんから折り返し連絡がありました   飼い主が連れてきた子は 口咬犬で、出すことができないと  
沢山の方が 力を尽くしてくださいました  

私は そらちゃんに会ったことはありません しかし悲みは深すぎます


Nさん・・・電話で泣かれていました  

検疫にかけてもらった 子 どうか無事にセンターをでようね   そらちゃんの分も

Nさんは  横浜市磯子区で ペットサロン・ペットホテルのオーナーさんです

今回のご縁で 横浜で シャンプーボランティアにお店を使ってくださいという申し出がありました

ありがたいです  

お店はここです    ラルフランド 

このご縁で ひとつの大切な命が 救われました。

by marin-0525 | 2010-12-11 03:41 | 犬 猫さん

悲しい現実

ちばわんスタッフのブログ・・・
かわいい子が来たんだ~とのんきに見ていて、固まりました・・・

是非見てください   『3度殺される

こんなことがあるなんて・・・ゴミじゃない
感情もある 心もある 私たちと同じに 命がある


更新されたセンターレポート

こちらも 悲しい現実です

ニンゲンによって飼い主さんによって 幸も不幸も決まってしまう
・・・私たちニンゲンは、たくさんの幸せを どうぶつからもらっているのに・・・

殺処分いったいいつなくなるのでしょうか?
ニンゲンの犠牲になるのは、おかしい
それでも どうぶつたちは ニンゲンを待っているのに・・・飼い主を待っているのに・・・

できること・・・続けていくしかない   そう言い聞かせる

by marin-0525 | 2010-11-26 01:03 | 犬 猫さん